part3
110 名前:村岡 ◆3RUktPLMdw :2012/05/22(火) 14:46:11.33 ID:3MgGcI660
んで、しばし時が流れる。つっても2、3週間だけどね。

仕事の繁忙期がようやく過ぎ去って、落ち着いて店にいける時間が出来てね。

店といっても前述の店とは別店。
あの店は単独メインだけど、その店はカップルさんメインで、
単独は自由が効かないよくあるハプニングバーの典型みたいなお店。
この世界に入ったきっかけはその店で、単独修行(笑)をしたお店でもあるの。
スタッフとも仲良しでね。
んで、デカイテレビが置いてあって、エロ系はアレなんで流せないけど、
スタッフが趣味でゲームを持ち込んでてね。
単独で行って暇な時はいつもやってたんだ。
その日もゲーム目的で来店。

俺「まいどおいど」

スタッフ「射精~久々やね俺さん」
俺「忙しかったんやで?えと、アイスコーヒーと、いつもの夜露死苦ぅ!」
ス「はいよ~」

アイスコーヒーを飲みつつ、ご機嫌で『いつもの』を待つ。


111 名前:村岡 ◆3RUktPLMdw :2012/05/22(火) 14:53:29.09 ID:3MgGcI660
ス「・・・・・・・・・・・悲しいお知らせです・・・」
俺「!!!」
ス「【悲報】スタッフ、家にゲーム忘れる」
俺「ナ、ナンダッテーAA(ry」

そのゲームはそのスタッフ個人の持ち物で、ご好意でお店に持って来ていただいてて、

んで、遊ばしてもらってたのだよ。

俺「・・・あー・・・くるねくるね・・・腰に来るねぇ・・・」

ス「確かにカバンに入れたと思ったんですけどね^^;」
俺「えーマジでぇ~。ま、しゃあない・・・けど・・・(´・ω・`)ガッカリ…」
ス「睡魔せん^^;」

来店意義を失った俺は、茫然自失しながら、ボケーッとTVを見ることに。


ス「落胆しすぎでしょwwwwwwww」

俺「だって久々だったんだもん(´・ω・`)」
ス「^^;」

はー、ガッカリだよ、まったく。え?そのゲーム?何かって?

プロ野球スピリッツだよ!コンチクショー!!!!

112 名前:村岡 ◆3RUktPLMdw :2012/05/22(火) 15:03:57.25 ID:3MgGcI660
gdgd会話しながら時間が流れる。奥のカップルスペースから談笑する声。
3組?4組ぐらい?ええのぉ、楽しそうで・・・。

ドスドスと足音が近づく。カップルさんが出てくる様子。


男「おっ!俺くんやないのっ!」

俺「はいぃ?」

何度かお話したことがあるカップルさんの男性でした。

そない絡んだこと無いのに、馴れ馴れしいおっさんやな。

男「おーおー、こっち座って話しようや!な!」

俺「ええぇ、ああ、はぁ」

ボックス席に座らされて、対面に馴れ馴れしい男CP、その隣に新規と思われるCP、

んで俺の隣にも新規と思われるCP。なんや、ガヤガヤしとったんはこのおっさんか。

男「せやせや、がんばっとったなぁー自分」

俺「俺ですか?今日は何も波風立ってないですよ?凪ですよ?」
男「ちがうがなちがうがな、週末、珍しくカップルで来てたやろ!見てたで!」

なんやこのおっさん。


俺「あぁ、先週ですね。たまたま相方と都合ついたんで・・・」

男「なんや、いつも大人しくしてるだけかと思ってたけど、結構やりよるなぁ!」
ウザいわおっさん。
たまたま相方(当時)が強烈な発情期に見舞われ、
んで、俺も朝まで大丈夫な珍しい日やったから、
朝までコスプレセクロスしてたんだわ。
その日も色々あったんだけど、それはまた別の話で・・・。

男「頑張ってたわぁ、なぁ、お前も見てたやろ?」

女「あのチアガールとやってた人?あー、ずっとシてた人でしょ?私ら寝てたのに」

お前らがルームで大の字で寝てたから、

狭苦しいソファーでずっとしてたんだろうがっ!あふぉかっ!

俺「・・・えぇ、せっかく二人で出来ましたんで・・・」

男「うらやましいわぁ~俺なんてもう歳が歳やし、酒飲んだらアカンしなぁ」
女「勃てへんくせに他の女ばっか触りにいって。みんな迷惑してたで?」
男「そんなことないわぁ!」

あーウザいウザい。


113 名前:村岡 ◆3RUktPLMdw :2012/05/22(火) 15:05:45.97 ID:3MgGcI660
男「なぁ、自分、この店長いんか?」
俺「んー、2年?半?ぐらいっすかね、通いだして」
男「ほはぁーベテランさんやなぁ。俺らなんてまだ2ヶ月やでぇ」

せやな、この店は2ヶ月やな。

その前にどこぞのカップル喫茶でやらかして出禁になったんだったよな※又聞き情報

男「ほんでなぁ、今日、人少ないやんかぁ。

この人ら初めて来はったのにカップルも単独もおらん。
なもんで、俺らがいろいろ教えてあげてたんや」

俺「(正しい情報は伝わってないだろうな・・・)そ、そうなんすかぁ・・・」


男「でも、俺くんの方が先輩や!先生や!

ちょちょ、君等な、この人が先輩やから、いろいろ教えてくれるで!」
新規CP「ベテランさんなんですか、よろしくお願いします。初めてなんです」
俺「いやいやいや、教えることなんてなにもないんですよ?
ルールを守って、自分らのしたいことしたらいいんですから」

ウザいCPの男は見るからにチンピラっぽい。

女はまぁ、それ相応だなwww乳は大きそうだけどw、
新規CPその1は見るからに普通の人達。こんなとこ来ないでラブホ行ったらいいのに。
ご夫婦さんぽいけど、やっぱ飽きるんですかね。
んで新規CPその2の男はほっそいほっそいガリガリの体。
出来るの?この人。死んじゃうんじゃないの?
女の方は、顔立ちは地味子ちゃんだけど、
体つきはいいし見ようによっては・・・黒髪を後手に縛って・・・

ん????


あれ???



この雰囲気・・・あれ?




あっっっっっ!!!!黒子さんだぁぁぁぁぁぁっ!!!!


114 名前:村岡 ◆3RUktPLMdw :2012/05/22(火) 15:23:57.96 ID:3MgGcI660
あれれれれれ?今日は相手が違うの?黒さんは?
そいえば出張とか行ってたし遠いところの人なのかしら、
でも、男の人見るからにあっち弱そうだし・・・え?え?え?

思わぬ状況にドキがムネムネ状態のあてくし。

煙草に火ぃつけて、平静さを取り戻す。

( ´―`)y-~~ ふぅ・・・


男「どないしたん?」

俺「いいいいいいいや、なななななんでもないっすよよよよぉぉぉ!!!」
女「変な人ね、フフフ」
黒子さんもクスクス笑う。

皆で酒飲みながら、俺は冷コーだけど、いろいろ雑談。




男「凄いなぁwww俺くん物知りやなぁwwww」

俺「聞きかじったことだけですよ。いろんな人と会えますからねぇここは。」
男「そうかそうか、ええ勉強になるわぁwwwww」
1時間ぐらい話しして、つか、喋ってるの俺だけだけどね。
そこで唐突にウザいおっさんが、

男「ところでな、こっちの新規さんやけど、他人がシテるところを見たいんだってさぁ」

うんうん、と頷く新規CPその1。

俺「はぁ」

男「んでな、俺くん、俺の女か、それかこちらの女性とな、絡んでくれんか?」
俺「はぁぁぁ????」
男「どや!嫌か!」

,   ,:‘.          。             +   ,..

 ’‘     +   ,..       . ..; ',   ,:‘
      . .; : ’                           ' ,:‘.
           あ あ             ,:‘.      +
.. ' ,:‘.                             . ...:: ’‘
’‘     .;    こ ん な に お 断 り し た い
                                       。
.     。   気 持 ち に な っ た の は   ,:‘. 。
 '+。
                初 め て で す          .. ' ,:‘.
:: . ..                            .. ' ,:‘.
      ハ,,ハ
     ( ゚ω゚ )

115 名前:村岡 ◆3RUktPLMdw :2012/05/22(火) 15:26:23.28 ID:3MgGcI660
駄菓子菓子、単独の悲しい性、
カップルさんのお願い、お断りする勇気なぞ微塵も持ちあわせておりません。
まだまだ全然軽いムチャぶりやし。

俺「・・・私は女性のほうがお嫌でなければ、お断りする理由はありませんけど・・・」

男「よっしゃ!そうと決まれば!スタッフさん!ルーム7人やっ!」
ス「あいよ~」
男「んで俺くんシャワーやっ!」
ス「ご勝手にドゾー」
俺「なんや、扱い悪いな。ほないてきま」
男「俺くん!どっちとするんや!」
俺「・・・それは、皆さんでお決め下さい・・・」

うなだれつつシャワーへ。

自分の意思に反してするのって、疲れるのよね、突く方だけど。

でもまぁ、また黒子さんとお会いできたし、

絡むんは多分ウザい女の方だけど、割りきってがんばろっと。


セコセコとシャワーを浴びて6人の待つプレイルームへ。

ご丁寧にマットまでひいて・・・準備万端やん・・・。

男「おお!キタキタ!頼むでぇ!」

なんやおっさん、お前が見たかっただけちゃうんか。女と絡めよ。


さて、ウザい女が相手・・・か・・・あ?


え?あ?





黒子さんとするの?????????


116 名前:村岡 ◆3RUktPLMdw :2012/05/22(火) 15:27:18.60 ID:3MgGcI660
俺「・・・こちらの方・・・ですか・・・?」
男「せやっ!」

ニコッと微笑む黒子さん。


俺「相方さん、大丈夫なんですか?」

新規男2「えぇ。彼女がいいって言ってますから。僕はもうダメなんで・・・」
俺「・・・・・・・・よよよよよよよろしいいいいいいのでぇぇぇ?」
黒子「いいですよ(ニッコリ」

予想GUYです!


また黒子さんと絡めるっ!嬉しいぃ!

でも、知ってることを相方さんに感じ取られちゃアカン!
初めてなんだ初めてなんだ初めてなんだ初めてなんだ・・・
ちょっと違えど気分は碇シンジ(エヴァ見てないけど)。

スルスルっとバスローブを脱ぐ黒子さん。



ま た 黒 下 着 に ガ ー タ ー っ す か っ !



下着のピンクのワンポイントが可愛いっすけど!

大好きだから全然おkだけんどもっ!
コレしか持ってないの?黒子さんっ!
相方さん買ってやんなよっっっ!

117 名前:村岡 ◆3RUktPLMdw :2012/05/22(火) 15:36:16.16 ID:3MgGcI660
俺「・・・美しいぃ・・・」
その場に正座して、下から見上げ、ガン見する俺

新規女1「凄い綺麗ぃ・・・」


皆が生唾を飲んだ。



黒子「どうしたらいいの?」

俺「しばしっ!そのままでっ!」
黒子「えええwww」

マジマジと、隅々まで舐め回すようにガン見する俺。

ま、この後実際に舐め回すんですけどねwwwwwwwww


足先からゆっくりと撫で回す。下から上へ。

おパンツ周辺にたどり着いたところで、ガッとおパンツに手を掛ける。

俺「脱がしますね^^」

スルスルスル―

男「パ、パイパンやぁ!」


ちょ、俺のセリフとんなし。つか、わかってて脱がしたし。


118 名前:村岡 ◆3RUktPLMdw :2012/05/22(火) 16:01:38.14 ID:3MgGcI660
(激務うぜぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ)

119 名前:名も無き被検体774号+:2012/05/22(火) 16:54:22.91 ID:LwvkoMjt0
お仕事お疲れ様ねー
今日もパンツはかないで待ってます!

120 名前:村岡 ◆3RUktPLMdw :2012/05/22(火) 16:58:41.05 ID:3MgGcI660
>>119
ノーパンうp

121 名前:村岡 ◆3RUktPLMdw :2012/05/22(火) 16:59:31.37 ID:3MgGcI660
俺「横になって下さい(ニコニコ」

マットに寝転ぶ黒子さん。

太ももをガバっと開いて、ナニをアレしに・・・

新規女1「!いきなりそこなんっ!」


濡れてないナニにいきなり指やらナニやら突っ込むよりもマシでしょ?


わぁ~ツルツルのナニはアレしやすいナリィ~


最初は優しくですが、今日はギャラリーさんもおいでですので、

ちょっと張り切って、頃合いを見計らって激しく音を立ててのナニ。

女「すごっ・・・激しっ・・・あんたも勉強しなっ!全然しないじゃないのさっ!」

男「うるさいっ!黙っとけ!」

ええい、見苦しい喧嘩は外でやってくれいぃ。


122 名前:村岡 ◆3RUktPLMdw :2012/05/22(火) 17:00:22.84 ID:3MgGcI660
お構いなしにナニし続ける俺。
でも、あんま激しい音立てても気持ち良くない人は良くないので、
舌先チョロチョロを織り交ぜながらのナニ。

ナニする俺をガン見する黒子さん。いやらしい表情ですなぁ、おい。



突起物をナニしながら、右手中指をIN!



うわぁ・・・黒子さんの(ry




ん?なんか、前より潤いががががががg・・・・・・・

・・・・・・・・・黒子さん・・・・吹く人なのかなぁ・・・・・

どんどん溢れでてくる。ああ、これは・・・





突起物にオサラバして、本格的に右手でアレ。


123 名前:村岡 ◆3RUktPLMdw :2012/05/22(火) 17:01:15.38 ID:3MgGcI660
新規女1「・・・すごぉい・・・音ぉ・・・」

ここを、こうして、んで、ここを、こうして・・・こうっ!!!!!!




ビシャビシャビシャビシャ(ry




あわわわわわ、バスタオル、バスタオル。



男「うはぁwwwwテクニシャンやなぁwwww先生wwwwwwwwwww」

俺「いやいやw」


そうか、吹く人だったのかぁ。前は吹かなかったけど、今度はできてよかったぁぁぁ・・・。



潤いがかわかないうちに、ゴムゴム、と。




にゅるるるるるるるん、そーにゅー(ドラ○もん風に)


124 名前:村岡 ◆3RUktPLMdw :2012/05/22(火) 17:23:46.03 ID:3MgGcI660
(ちと外出ぅぅぅぅぅん)

125 名前:村岡 ◆3RUktPLMdw :2012/05/22(火) 18:05:53.53 ID:3MgGcI660
(それにしても静かなスレだ・・・)

126 名前:村岡 ◆3RUktPLMdw :2012/05/22(火) 18:10:32.84 ID:3MgGcI660
うわぁ・・・すっげぇヌルヌルだぁ・・・この前より・・・すげぇ・・・・

ヘコヘコと腰をふる。



気がつきゃウザい女はウザい男のナニを咥えてるし、

新規その1はいちゃらいちゃら触りあいっこしながらこちらを見ている。
相方さんは正座。何してんすかwwwwwwwwwww

皆様に見えるように、少し黒子さんの体を斜めにして、

脚をおっぴろげーションにして、結合部分を魅せつける。

私・・・実は・・・・・・・・見られながらするのって・・・・・・


大好きなんですぅぅぅぅぅぅ!!!!(ドヤッ


みんなには内緒にしてたけどね☆(ゝω・)vキャピ


127 名前:村岡 ◆3RUktPLMdw :2012/05/22(火) 18:11:15.94 ID:3MgGcI660
いやらちい表情の黒子さんを眺めてニヨニヨしながら、体位を後背位へと・・・・・・

もうこの辺で、周りの事なんでどうでも良くなってる俺。

黒子さんの臀部を鷲掴みぃー!パンパンパンパンっ!!!!

あ、そうだ、生乳触ってないや。

ホックをパチンっ!おっぱいぷるるるるるんっ!
パンパンしながら背後から鷲掴みぃぃぃぃ!!!!!

小ぶりだけど、張りがあって、

かと言って硬すぎず、
柔らかすぎず、
もうちょっと大きかったら挟めるなぁーなんて思いつつ乳鷲掴みながらのパンパン。
時々乳首クリックっ!

128 名前:村岡 ◆3RUktPLMdw :2012/05/22(火) 18:17:50.80 ID:3MgGcI660
黒子「・・・・あっ・・・・・あっあっあっ・・・・・」

お!声が出てきましたなぁ!

あーおっぱいやわらか~いやわらかいやわらかい・・・ん?


背中も・・・

俺の背中にも・・・
柔らかいもの・・・が・・・え?

ハッとみると、ウザい女が生乳押しつけてる。


あんた、さっき何か咥えてなかったか?


あれ?もう一つ背中に感触が・・・

なんか、チュッチュッって・・・あれ?

新規女1さん、さっきイチャイチャしてたやん!なんで?


俺「どどどどうしました?」

女「だって、その人ばっかり羨ましいやん・・・」
俺「男さんは?」
女、指で×マーク。勃たねぇのかよ、使えねぇなぁ。

新規女1の接吻は下へ下へを移動し、俺のナイスなお尻をレロレロ

俺「ひゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ!!!!!ケツは!ケツはあかんて!萎えるって!」
新規女1「気持ちよくないの?」
俺「おおおおおおお俺はダメな人なの!相方さんは!?」
新規女1、指で×マーク。

ええぃ、どいつもこいつも!!!!!


129 名前:名も無き被検体774号+:2012/05/22(火) 18:25:19.98 ID:gMAsauFVi
うらやましい

130 名前:村岡 ◆3RUktPLMdw :2012/05/22(火) 18:48:08.38 ID:3MgGcI660
俺「あの・・・すいません・・・・ちょっと、休憩ね」
黒子さんに言うと、ウンウンと頷いてくれた。
ええところやったのに、すんませんなぁ。

クポンっとナニを抜いて、まずは鬱陶しいウザい奴にしゃーなしに手マン。


女「あああ、そんな・・・激しい・・・・」


うるさい黙れ。


お構いなしにかき回し続ける。

すると新規女1が、ささっと俺のゴムを外し、パクっと咥える。

ウザいのを中腰にさせて、高速手マン。


女「あああああああ!!!!!!!」


くっさい汁吹きやがって、あーウザイウザイ。


咥える新規女1を引き離し、新しいゴム付けて、ヌルっと座位挿入。

あらら、初めてなのに、大洪水ですやん。
初めての人と絡むのってやっぱ興奮するわぁwwwwwww

座位から正常位に切り替えて、ガンガン奥まで突き倒す。

俺「我慢しなくていいですからね」
というより、我慢する暇など与えてないような気もするが・・・。

声も出せずにお果てになったので、ヌルリと抜く。と。

女「・・・私にも・・・」
きったないケツむけんなや、おばはん。
しゃあなしにゴムだけ変えて、返す刀でバック挿入。

入れてすぐイッたみたいだけど、

お構いなしにガンガン突いてたらもう一回イッたみたい。どーでもいいけど。


さささ、黒子さん、もう一回しよっ!しよっ!



・・・・・・・てか、何パンツ履いてるんっすか!バスローブ着てるんすかぁぁぁぁぁぁぁ!!!!




黒子「もう乾いちゃった♪」




ガガガガガガガガガーンΣ(゜д゜lll)






orz



こうして、黒子さんとの再会を終えたのであった・・・。

チッスもしてないし、フェラもしてもらってないのにぃ(´;ω;`)

131 名前:名も無き被検体774号+:2012/05/22(火) 18:57:35.99 ID:RgfDf6W6i
今日も変わらずのクオリティw
BOXティッシュ無くなるわぁwww

132 名前:村岡 ◆3RUktPLMdw :2012/05/22(火) 19:00:46.65 ID:3MgGcI660
ガッカリしながら後片付け。
シャワー行ったりやなんかやんかしてる時に、ふと黒子さんと二人になった瞬間が。
チャンスっ!

俺「・・・・・・・・あのぉ・・・・」

黒子「?」
俺「・・・人違いだったらアレなんですけど、
○○の××って店で、お会いしたこと・・・ありませんでしたっけ・・・?」
黒子「覚えてますよ(ニッコリ」
俺「!!!」
黒子「・・・うる覚えだったんですけど、絡んで思い出しましたw」

ルックスの特徴といえばメガネしかありませんからねぇ・・・


俺「ご無沙汰してますwww」

黒子「この前、××行ったけど、いらしゃらなかったですね。
黒さん残念がってましたよ」
俺「ああぁぁぁ、カキコミ気づかずで・・・そうですか・・・」
黒子「黒さんはなかなかコッチこないから、次はいつになるか・・・」

(´・ω・`)・・・


俺「んで、今日はお相手が?違うんですか?」

黒子「んー。たまにですよ。
何にもしてないですよ、あの人とはwww。滅多に来ないですよ、たまたまですw」

んー、おモテになられるんですねぇ。慣れておられる感じなので、他にも居らっしゃるんでしょうけど・・・。


133 名前:特定された。:2012/05/22(火) 19:37:43.29 ID:A7snp9W+0
ふう

続けなさい。


134 名前:村岡 ◆3RUktPLMdw :2012/05/22(火) 19:48:29.41 ID:3MgGcI660
>>133
仕事しろよwwwwwwwwwwwww

135 名前:村岡 ◆3RUktPLMdw :2012/05/22(火) 19:49:20.60 ID:3MgGcI660
黒子「シャワー浴びてきますね♪」
俺「いてらしゃいませー」




皆さん、お着替えになられて、

ウザいCPは最後までウザい感じでしつこく話しかけてきたけど、右から左に流してた。


男「ほな!今度は相方さんと絡ませてやぁ!!!」

俺「(嫌じゃボケェ!)お疲れ様でしたぁ~」

黒子さんもニッコリ微笑んでお辞儀してくれた。



ブンブン手を振ってお別れ。





・・・ええなぁ、黒子さん・・・。また会いたいなぁ・・・。





んで、またしても時が流れる。


136 名前:名も無き被検体774号+:2012/05/22(火) 20:08:10.02 ID:A7snp9W+0
>>134
お、おう

137 名前:村岡 ◆3RUktPLMdw :2012/05/22(火) 20:14:20.39 ID:3MgGcI660
>>136
お、おう

138 名前:名も無き被検体774号+:2012/05/22(火) 20:25:06.20 ID:djbqrzvv0
帰宅して隣にティシュ置いてる俺は勝ち組

139 名前:村岡 ◆3RUktPLMdw :2012/05/22(火) 20:39:13.38 ID:3MgGcI660
(投下終わらして仕事しよう・・・)

また何週間か過ぎて、また仕事終わりに、その日はちょっと遅目の22時入店。

単独が何人か漫画読んでたけど、この連中も23時過ぎるとそそくさと退店。

俺「えっと、俺、もうぼっち?」

ス「うんにゃ、カップルさんが奥に1組いると思うけど」
俺「ふーん」

今日はなんにもない日かな。なんにもないなんにもないまったくなんにもなーぁい♪


すると、奥から女性が一人出てきた。シャワーかしら?おトイレかしら?


スレンダーの黒髪美人風な・・・この長い髪・・・どこかで・・・・。




戻ってきた女性と目が合う。




・・・・・・・・・ん?

・・・・・・・・・・・・・・・!!!!!!!!!!!




くくくくく、黒子さんっっっ!!!!!!!!!


140 名前:村岡 ◆3RUktPLMdw :2012/05/22(火) 20:40:02.30 ID:3MgGcI660
俺と目があって、微笑がえしかと思いきや、素通り。

あれあれあれあれぇー????


忘れられたのかした・・・しゃあないけどさぁ・・・(´・ω・`)


また暫くすると、黒子さんが男性を連れて出てきた。

カウンターで飲み物を頼み、あぁ、また奥に消えるのかな、と、思いきや、
単独連れ込みおkのプレイルームへ消えていく・・・。

なんで?なんで奥じゃないの?お誘い?フラグ?


ドッキンドッキンしながら、宛もなく待ってみる。



・・・

・・・・・・
・・・・・・・・・



しばしの沈黙。


でも、何のもの物音もしない・・・。


何してんの?ん?


141 名前:村岡 ◆3RUktPLMdw :2012/05/22(火) 20:41:04.31 ID:3MgGcI660
そのプレイルームはマジックミラーになってて、
中が明るければ外から覗けるというシステム。

試しに覗いてみる。暗い。見えない。


駄菓子菓子、慣れとは恐ろしいもので、

見るコツを覚えると、真っ暗でもぼんやり中の様子が見えるようになる。


お、お、見えてきたやでぇ~。




・・・

・・・・・・
・・・・・・・・・





寝てるやん!二人並んで寝てるやん!

寝るんやったら奥でええやん!人居ないし!


なんだよ期待して損したじゃんよ!※それは勝手な思い込みです



あーあーあー、つまんねーの。



ふてくされながら煙草を吸う。





・・・・・・・・・今日は帰ろうかなぁ・・・。


142 名前:村岡 ◆3RUktPLMdw :2012/05/22(火) 20:41:57.28 ID:3MgGcI660
ブツブツウダウダ言いながら、うつむきながらボックス席で煙草吸っていると、
トトトトトッと誰か歩いてきて、対面にストンと座った気配。

ん?


黒子さん?えっえっえっ???


黒子「覚えてます?(ニッコリ」

俺「もももももももmもちのロンですぅぅぅ!!!」
黒子「うふふ、暇そうですね」
俺「ま、見ての通り、店内には私とあなた方しかおりません故に」
ス「え?俺空気?」
俺「あぁ、なんか変なのも居ますけど、野球でいう審判、
すなわち石コロみたいなものなので」
ス「ひでぇwwwwけどまぁまぁあってるからおk」
俺「というわけです、はい」
黒子「相変わらずおもしろいね、ねぇ・・・」
俺「はははははぃぃぃぃ!」
黒子「煙草一本ちょーだい?」
俺「全然おk、一本と言わず、何本でも」
黒子「一本でいいのwwwww」

艶やかに煙草に火をつける黒子さん。


143 名前:村岡 ◆3RUktPLMdw :2012/05/22(火) 20:43:08.31 ID:3MgGcI660
俺「煙草吸うんですね」
黒子「そうね。2年に一本ぐらいかしら」

なぜ吸いたくなったのか小一時間ぐらい問い詰めたい気分だったが、

やめておいた。

タバコの火を消すと、黒子さんが、


黒子「ねぇ」

俺「はははぃ」
黒子「あっち入らない?」
俺「ルームに?相方さんは?」
黒子「寝てる」
俺「寝てる???」
黒子「いいから早く、来て来て」

手を引っ張んて、連れて行こうとする黒子さん。


俺「ちょちょちょ、ちょっと、黒子さん、

あああ、スタッフぅ~スタッフ~、ルームに雄一匹追加ですぅ~」

ス「いってらっしゃーい」と手をヒラヒラ


プレイルームに入るときは人数を伝えるのが最低限のマナーです。


144 名前:村岡 ◆3RUktPLMdw :2012/05/22(火) 20:57:09.17 ID:3MgGcI660
薄暗いプレイルームに引っ張り込まれる。ソファーでは相方さんが爆睡中。

俺「ホンマに寝てるのん?」

黒子「お酒いっぱいのんだし、暫く起きないよ、この人」
俺「この人とはしてないの?」
黒子「してないよwwwこの人も見たいだけの人だからwww」
なんなんでしょ、もったいないマータイ。
黒子「ガッツリしてくるのは黒さんぐらい。あの人はあの人で大変だけど」

だしょうねだしょうね。ゴンブトやしね。


黒子「・・・ねぇ・・・」

抱きついてきてキスをしてくる黒子さん。

うはぁぁぁ・・・初チッスなりぃ・・・・、などと、感慨に浸らせないくらいに激しいキス。

舌を絡めて、引っ張りだして、吸い付いて・・・激しいっす、黒子さん・・・。

キスしながらベルトを外そうとする黒子さん。


俺は上を脱ぎ脱ぎ。無論、接吻中である。


カチャカチャ、サササッっと上も下もパンツまで脱ぐ。靴下はそのままだけど。

続いて黒子さんのバスローブに手を掛ける。スルスルスル・・・・。



赤っ!下着真っ赤っ赤っ!しかもやっぱガーター!!!!アミアミタイツだし!!!


145 名前:村岡 ◆3RUktPLMdw :2012/05/22(火) 20:58:16.79 ID:3MgGcI660
俺「あのさぁ・・・」
黒子「ん?」
俺「なんでいつもガーターなんですのん?」
黒子「wwwwなんか、これじゃないと、やる気にならない・・・みたい、私が」

戦闘服っすかwwwwwパネェっす黒子さんwwwwww



また接吻。でーぷ接吻。

パチンとホックを外して、おパンツに手をかけて、スルスルスル。
靴下のみの男と、ガーターのみの女が絡みあう。ある意味シュールだ。

オパーイもみもみ、おちりモニョモニョ。

黒子さん俺のエクレチオン棒(注:平均サイズ)をナデナデ。

黒子「ウフフ」


そう笑って、黒子さんがしゃがんで、目の前にエクレチオン棒(注:平均サイズ)




ハムッ


初フェラキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!


146 名前:村岡 ◆3RUktPLMdw :2012/05/22(火) 21:03:57.36 ID:3MgGcI660
最初はねっとr・・・え?
いきなりアクセル全開なの!?

グイグイと奥まで咥え込んで、俺のお尻をムンズを掴んで、激しく頭を動かす黒子さん。



俺「え・・・ええええぇぇぇ・・・あっ・・・ちょっと・・・ちょ・・・」


お構いなしの一心不乱のナニ。

音を立てない、咥えるっつーか、吸われてる?
ああああああああそんな奥までぇぇぇぇぇぇ!!!!!


俺「ちょ・・・やb・・・やばいって・・・」


咥えたまま『なぁに?』って顔の黒子さん。


動き止まったと思ったら咥えたまま舌ががががががががががががg

ひゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁうふぅぅぅん!!!
なに?なんか変な生き物でもいるの?
口の中にぃぃぃぃ!!!いやぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!


なんとも形容しがたい何かの動き。

勿論ベロリンチョロされてるんですけど、
吸いながらあの動きは反則だと山本小鉄も言うだろう・・・。

変な生き物の動きが止まったとオモタラ、

ぷはぁと口を外して、こちらが気ぃ脱いた瞬間に、
ベロで玉の付け根辺りから、チョロチョロしながら先っちょへ。
頂上をレロレロしたら即座にパクン。また吸引。

147 名前:村岡 ◆3RUktPLMdw :2012/05/22(火) 21:05:08.51 ID:3MgGcI660
肛門括約筋をキューっと締め付けなければ耐えられない衝撃。

俺「ちょちょちょちょちょ、も~アカン、も~アカンてマジで」


黒子さんを引き離し、マットに寝かせる。


黒子「もうちょっとだったのに^^」

この小悪魔FACEめっ!

ガバリンちょっと両脚を広げて、今度はお返しです。

こちらも負けじと音を立てない吸引だっ!!!!

黒子「・・・んっん・・・あぁ・・・・はぁ・・・んんんんっ!!!」


お?

何やら、以前より吐息・喘ぎのボリュームが大きいですぞ?
ん?ええんか?ええのんか?ここがええのんか?

よーし、をぢさん、お手々も使って頑張っちゃうぞーっと!





黒子「あああぁぁぁぁあああああああぁぁっ!!!!!!!!」


148 名前:名も無き被検体774号+:2012/05/22(火) 21:05:27.01 ID:NNwIEhaui
続きはよ

149 名前:村岡 ◆3RUktPLMdw :2012/05/22(火) 21:06:07.69 ID:3MgGcI660
グイグイーンと仰け反る黒子さん。俺の頭を鷲掴みで押し付ける。

くくく、くるちぃ・・・でも負けないっ!

更に更に激しく、溢れてくる体液が音を立てる。そして勢い良く吹き出した。


「ふはあああぁぁ・・・イ・・・ク・・・くぅぅぅぅぅぅぅっ!!!!」



激しくのけぞって、腰をガクンガクンいわせる黒子さん。

初めてはっきりイクって言ってはった希ガス。


俺「お口の周りがデロンデロンになっちゃいましたけどぉ・・・」


俺の頭を掴んで、デロデロのんを舐め上げる黒子さん。

んでキッス・・・しながら左手は俺の乳首・右手は棒を激しく擦る。

テコキはあんま好きくn・・・・・・・・ぁぁぁぁぁあああああ!!!

なんすかその手の動きぃ!!
いやぁぁぁぁぁ!!!!

150 名前:村岡 ◆3RUktPLMdw :2012/05/22(火) 21:06:54.71 ID:3MgGcI660
俺「ちょ!!!!あかんてぇ!!!!」
黒子「えー」
もう入れたろっと、んで、ゴムを手にとってつけようと・・・


シコシコシコ


あの・・・



シコシコシコ



あのー、もしもし?



俺「あの、手を・・・」


黒子テヘペロって舌を出す。



もー超カワユス!かわいがってあげるんだからぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!




そーちゃーく。そして、そーにゅぅぅぅぅぅぅぅうううん。


151 名前:村岡 ◆3RUktPLMdw :2012/05/22(火) 21:07:37.82 ID:3MgGcI660
やっぱ気持ちいい、超、きもてぃいいいいいいい!!!!

ベロチューしながらヘコヘコ。

んでから側位でズコズコ。
そこからバックへと。

「んんん・・・くはぁ・・・いい・・・はぁぁぁぁ・・・・」


声で更に燃えてくる俺はここぞとばかりに激しくパンパンパンパン!!!!

パロスペジャル状態で両手引っ張んてパンパンパンパンパン!!!!!!!

手を離すとドテッと倒れこむ黒子さん。なので、寝バックへ移行。


「あ・・・ああああ・・・これ・・・いい・・・イイっ!!!」

いいでしょう?僕もいいんですよ?狭くて。
もう弾むようにパーンパーンパーンパーンパーン!!!!!!!

またもガクガクガクとなる黒子さん。


152 名前:村岡 ◆3RUktPLMdw :2012/05/22(火) 21:08:35.14 ID:3MgGcI660
ニュルりと抜いて、正常位再び。

あぁ・・・悶える黒子さん・・・綺麗だなぁ・・・


ガンガン激しくなるピストン。出したい!ぶちまけたい!黒子さんのお腹にぃ!!!



俺「ああ・・・イクよ・・・」



フィニッシュピストンレッツゴー!!!!



あ・・・・・出そう、抜いて、ゴム外して、ぶっかけてやr・・・・え?

黒子さん・・・
脚でそんなガッチリ決められたら抜けな・・・ああ・・・あかん出る出るでるDELLぅ!!!!



ドックン!






ゴム内発射ェ・・・(‘A`)


153 名前:村岡 ◆3RUktPLMdw :2012/05/22(火) 21:09:33.62 ID:3MgGcI660
俺「脚でガッチリ決められたら抜けないよぉ」
黒子「ゴムしてるから大丈夫でしょ」
俺「ぶっかけたかったのっ!」
黒子「wwwww」

チュルンと抜いて後処理。


黒子さんがまじまじと覗きこむ。

俺「ななななんでんのん」
黒子「どの位出たのかなぁと思ってwww」

あんたが脚キメてるからちょっと我慢しちゃたから少量なのよ!

言わせんなよ恥ずかしい!

ウエッティーでフキフキ、キレイキレイできた~。


と、



さっさと咥える黒子さん。


154 名前:名も無き被検体774号+:2012/05/22(火) 21:21:28.39 ID:Tb8EdJZQi
超支援

155 名前:村岡 ◆3RUktPLMdw :2012/05/22(火) 21:23:48.25 ID:3MgGcI660
俺「ちょ・・・今出したところで・・・」

ちょwwwww

絞りとるな絞りとるなぁwwww
吸い付くなwww吸引するなwwwww奥まで咥えて吸いつくなっぁぁぁぁぁぁ!!!!

黒子「まだ硬いよ(ニッコリ」



        *'``・* 。

        |     `*。
       ,。∩      *    もうどうにでもな~れ
      + (´・ω・`) *。+゚
      `*。 ヽ、  つ *゚*
       `・+。*・' ゚⊃ +゚
       ☆   ∪~ 。*゚
        `・+。*・ ゚


バッタリ倒れこむ俺。

いそいそとゴムを装着し、
そそくさとまたがって挿入する黒子さん。仕事早すぎワロタwwwwwwww


黒子「んっんっんっ・・・硬いぃぃ・・・・」


もう好きなようにしてくだしあ・・・・


156 名前:村岡 ◆3RUktPLMdw :2012/05/22(火) 21:24:48.64 ID:3MgGcI660
前後上下縦横無尽に動く腰。M字になって上下に激しく動く。
俺の右乳首を手で、左乳首はナメナメ。

ヤラレっぱなしは性に合わんので、

腰を押さえつけて、
下からドンドンドンドンっ!!!!突き上げたるわいぃ!!!!!!!

仰け反る黒子さん。髪がほどけてふぅわさぁぁぁぁ・・・。

あぁ・・・写真に撮りたい・・・残しておきたい・・・。

すると、黒子さんがぐりっと動いて、側位騎乗位でグイグイ。

ねねねねねじれぇぇぇぇぇ!
ひとしきりのグイグイの後、またグリンと回って背面騎乗位。

うわぁ・・・おしりの穴まで丸見えだぁ・・・。


上下に動く腰に併せて、俺も下から突き上げる。


またクリンと回ってグイグイ押しこむ。おおっ、これキクわぁ・・・。

またまたクリンと回って再び正面へ。

俺「ねじ切るつもり?」

黒子「もう一周する?」


( ゚ω゚ ) お断りします


157 名前:村岡 ◆3RUktPLMdw :2012/05/22(火) 21:25:38.87 ID:3MgGcI660
ガバッと起き上がって、対面座位。
グイングイン、動くことを止めない黒子さん。

つえぇぇぇょぉぉぉぉ!!!このひとぉおぉぉぉぉ!


押し倒して再び正常位。



・・・ん?・・・何やら視線g・・・・



あら!相方さん!起きてますやん!煙草吸ってますやんっ!


俺「あ、すいません」

相方「あ、ども。どうぞお続け下さい^^」
俺「え、あ、はい^^」

俺「黒子さん、相方さんおk・・・ムガボッ」

頭をムンズと掴んで、押し付けるようにムチュー。
んで、下の方をギュッギュッギューっと締めあげてくる。

気にスンナってことっすね、わかります。


158 名前:名も無き被検体774号+:2012/05/22(火) 21:26:28.09 ID:Tb8EdJZQi
wktkがとまらない

159 名前:村岡 ◆3RUktPLMdw :2012/05/22(火) 21:27:05.18 ID:3MgGcI660
ベロベロベロンチョしながら腰をグリングリングリーン!
グリンッグリーンッ!青空にーは(ry

黒子「むん・・・むはぁ・・・・ああぁぁ・・・・」


口を外した黒子さん。今だっ!!!!!

脚を極められないように押さえて、お手々も押さえて、トントントントンドンドンドンドン!!!!

激しく突くたびに、プルンプルンと乳が上下に。はぁ~えぇわぁぁ~。




諸君!巨乳AVものでもよく見かけるシーンだけど、

2倍速再生すると不思議に乳が全く揺れてないように見えるぞ!
よいこのみんな!やってみな!


あああぁぁぁぁぁ・・。ギモヂイイイイイイイイぃぃぃ!!!!!


俺・黒子「ああああぁぁぁぁぁぁあああぁぁぁぁっっっっっっ!!!!!!」


見事にシンクロエクスタシー!!!!!

キュンキュン締めながらガクンガクンビクンビクン!
ああ、出る出るでるデルデルDELLDELLぅぅぅ!!!



  (  ) ジブンヲ

  (  )
  | |

 ヽ('A`)ノ トキハナツ!

  (  )
  ノω|

160 名前:村岡 ◆3RUktPLMdw :2012/05/22(火) 21:28:07.17 ID:3MgGcI660
スポーン!←ゴムを勢い良く外した音



ドドックン!!!クン!クン!・・・ン・・・・ン・・・・・・・・・←余韻




はぁぁぁぁぁぁぁぁ・・・・・・・・・・・・・・

ギモヂエガッダなぁ・・・・・・・・・・・

・・・・・・うほぅっ!・・・玉と竿の間がビクンビクンしとる。

すっげ!鳥肌すっげ!鳥肌実すっげ!


うはwwwwwwwwたっぷり出て過ぎてワロチwwwwwwwwwwwwww




黒子「・・・二回目の量じゃないよね^^;」

俺「サーセンwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」



すっかり脱力して、後ろへと倒れこむ俺。


俺「ふはぁぁぁぁぁ・・・よかったよー・・・きもちよっかったよー・・・・」


161 名前:名も無き被検体774号+:2012/05/22(火) 21:28:45.17 ID:Tb8EdJZQi
誰か(ロマンティック)止めて(ロマンティック)
股間が股間が苦しくなる~

162 名前:村岡 ◆3RUktPLMdw :2012/05/22(火) 21:29:17.09 ID:3MgGcI660
黒子「・・・・・・・」

俺「あああぁぁぁぁぁ・・・・ぎもぢよがっだぁぁぁぁぁ・・・・」


黒子「・・・・ねぇ、ちょ、ちょっと・・・」


俺「はぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ・・・・ぎーもーぢーえーがーっだなやーーーーー・・・・」


黒子「・・・・・ねえ、・・・ちょっと・・・・拭いてよ・・・・・」


俺「ぎーもーでぃーy・・・・え、・・・あ、・・・はいはい(ゴソゴソ)はいティッシュどうぞ」


黒子「自分のぐらい拭きなさいよ!もうっ!」



バチンっ!


いだだだ・・・ケツ叩かれた。


黒子「もう・・・こんなに出して・・・ウフフフ」

俺「だってーきもちよかったんだもーん」
黒子「wwwwwwwwww」

俺「拭き終わった?た?」

黒子「うん」
俺「どわぁぁぁぁぁぁいぶぅぅぅ!!!」
黒子「キャーwwwww」

163 名前:村岡 ◆3RUktPLMdw :2012/05/22(火) 21:30:13.42 ID:3MgGcI660
黒子さんに覆いかぶさってチュッチュチュッチュ攻撃。
黒子「いやーんwwwwせっかく拭いたのに汚れるwwww」
チュッチュしまくる俺。

トントン


トントントントン


・・・誰かが肩をトントンと・・・・あ、相方さん^^;


相方「どーも、お疲れ様でした」

俺「いえいえいえいえいえ!お休みのところすいませんでしたぁ!!!」

相方さんの目を見て察知した。


あぁ、興奮したんで黒子さんを襲うんですね、分かります分かります。

僕は堪能したんでどうぞどうぞ^^


パンツだけ履いて脱いだ服を抱えて退散。

ヒラヒラヒラ~と手を振る黒子さん。激しく手を振り返す。

164 名前:村岡 ◆3RUktPLMdw :2012/05/22(火) 21:31:15.65 ID:3MgGcI660
俺「男一匹抜けましたぁ~」
ス「あ!ちゃんと服着てから出てきて下さいよぉ!」
俺「硬いこと言うなよぉ、スマソスマソ」
さっさと服を着て、烏龍茶もらって一服。

ふーーーーーーーーーー。えがったのぉぉぉぉ。


ん?中の様子はどうだいや?


マジックミラーから除く。

相方さんが黒子さんの上に乗っかってヘコヘコしてる。
黒子さんリアクション薄wwwwwwwww

マジックミラーは中からだと外のほうがよく見える。

黒子さんが俺にまた手を振る。俺は投げキッスで返す。わろてるわろてるwwwww

んなわけで、黒子さんとは3度巡りあう事ができ、

ただでさえ大好物であったガータベルトが永世ランキング入りしてしまったな、って出来事。

実はその後も2回ほど黒子さんとは遭遇したのだが、

帰り際だったり、相方さんにガッチリガードされてたりで、
お互い会釈する程度、だったわけです。
ま、会う度相方の男性は違う人でしたけどねwwwwwwww
軽いというか、んー、よくおモテになるんでしょうね。あのテクですからね、うん。

165 名前:名も無き被検体774号+:2012/05/22(火) 21:31:17.77 ID:Tb8EdJZQi
連絡先を聞かず、店での一期一会が大人のマナーよね

166 名前:村岡 ◆3RUktPLMdw :2012/05/22(火) 21:33:20.00 ID:3MgGcI660
というわけで、謎のガーター・ベルト美熟女と3度遭遇した話、


                   ∩゚∀゚)')  おわるよ!

                    )  /
                   (_ノ_ノ

               彡

      .
 _,,..-―'"⌒"~ ̄"~⌒゙゙"'''ョ
゙~,,,....-=-‐√"゙゙T"~ ̄Y"゙=ミ
                                    糸冬
                                ────────

167 名前:村岡 ◆3RUktPLMdw :2012/05/22(火) 21:33:51.38 ID:3MgGcI660
PCちゃんが激重なのでちと再起動

168 名前:名も無き被検体774号+:2012/05/22(火) 21:36:24.43 ID:l6WYQOWMO
師匠にヒントもらったオレが来ましたよっとw

169 名前:名も無き被検体774号+:2012/05/22(火) 21:37:04.45 ID:Tb8EdJZQi
乙でした

今いる地元には多分ないなぁ…連れてく相手もいないけど


170 名前:名も無き被検体774号+:2012/05/22(火) 21:48:46.33 ID:A7snp9W+0
仕事中だが、


ふう



サンキューイッチ


171 名前:村岡 ◆3RUktPLMdw :2012/05/22(火) 22:07:59.05 ID:3MgGcI660
再起動して今北

>>168

自分で探せし!

>>169

遠出っ!遠出っ!

>>170

ここはなんJではありません。

172 名前:村岡 ◆3RUktPLMdw :2012/05/22(火) 22:27:42.87 ID:3MgGcI660
よし、

今回の反省点


①スレ立てした曜日が悪い

②スレタイが悪い
③遅筆進行の方が俺らしい

こんなところか?


173 名前:村岡 ◆3RUktPLMdw :2012/05/22(火) 22:31:15.27 ID:3MgGcI660
出会い厨用(笑)にこんなスレまで用意したのに・・・

ttp://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1337401587/


174 名前:村岡 ◆3RUktPLMdw :2012/05/22(火) 22:32:23.54 ID:3MgGcI660
よし、日毎一段落して、煙草すったら、小噺投下しよう。

誰にも見られてないけど。


175 名前:名も無き被検体774号+:2012/05/22(火) 22:33:24.99 ID:BAEnEyFi0
みんなROMってるだけだって
見てるやつ意外といるから安心しる

176 名前:村岡 ◆3RUktPLMdw :2012/05/22(火) 22:33:44.69 ID:3MgGcI660
日毎→仕事


ROM専には


        *'``・* 。

        |     `*。
       ,。∩      *    網戸にカメムシでもくっついちゃえぇ
      + (´・ω・`) *。+゚
      `*。 ヽ、  つ *゚*
       `・+。*・' ゚⊃ +゚
       ☆   ∪~ 。*゚
        `・+。*・ ゚

177 名前:村岡 ◆3RUktPLMdw :2012/05/22(火) 22:45:37.78 ID:3MgGcI660
質問があれば答える。



誰も居ないけど。


178 名前:名も無き被検体774号+:2012/05/22(火) 22:54:33.64 ID:l6WYQOWMO
師匠、次の小噺とは?

179 名前:村岡 ◆3RUktPLMdw :2012/05/22(火) 22:57:39.02 ID:3MgGcI660
>>178
大人数編

180 名前:名も無き被検体774号+:2012/05/22(火) 23:02:24.62 ID:WKNt+tfMi
投下きてた!!!!
wktkで仕事にならなかったです!

181 名前:名も無き被検体774号+:2012/05/22(火) 23:02:56.16 ID:BAEnEyFi0
ハプニングバーって相場いくらくらい?
登録とか年齢制限とかある?

182 名前:名も無き被検体774号+:2012/05/22(火) 23:02:57.84 ID:l6WYQOWMO
♂13に♀1ですか?
パンツ脱ぎましたw

183 名前:名も無き被検体774号+:2012/05/22(火) 23:05:07.67 ID:sdss7Gcq0
一晩にいくらくらい掛かってるんだろうか?

184 名前:村岡 ◆3RUktPLMdw :2012/05/22(火) 23:09:23.13 ID:3MgGcI660
>>180
仕事しようぜ、一緒に。

>>181

インターネッツっていう便利なものがあるから、
ごっごるせんせーにでも聞きな。

>>182

ネタバラシ、カコワルイ

>>183

入店料+追加のドリンク代

185 名前:名も無き被検体774号+:2012/05/22(火) 23:34:38.58 ID:djbqrzvv0
潮吹かせるコツか必要なテクってある
また潮吹きやすいとか見抜く方法もあったらお願いしゃす

186 名前:村岡 ◆3RUktPLMdw :2012/05/22(火) 23:43:20.87 ID:3MgGcI660
>>185
何しても吹く人と、
何しても吹かない人と、
色々あります。

AVは無理やり吹かしている、と考えて下さい。

これもまた相性。

187 名前:村岡 ◆3RUktPLMdw :2012/05/22(火) 23:46:35.10 ID:3MgGcI660
かたづいた・・・かな?

188 名前:村岡 ◆3RUktPLMdw :2012/05/22(火) 23:53:32.95 ID:3MgGcI660
よーし、誰も居ないけどをぢさん投下しちゃうぞー

189 名前:村岡 ◆3RUktPLMdw :2012/05/22(火) 23:55:08.29 ID:3MgGcI660
※導入部が長いのは仕様です。

今ではインターネッツがあるので、変わった趣味趣向というものでも同士は見つけやすい。

古い人は専門雑誌の文通から始まったとかいう話もよく聞く。
数年前から嗜好者相手の店舗、バーやらルームやらがオープンしだした。
大人数が集まりだすと趣味趣向にも方向性の違いが出てくる。

何がかんだといってこの世界は自我の強いお方が多い。

そうでなくちゃ自分の性癖など公開できないのだから当たり前だ。
見られたい願望、見せつけたい願望なんかもあるしね。
そんな昔ではない昔から店舗がオープンしだし、
最初は趣味の延長だったもの門戸が広がり、
一般客にも敷居が高く感じないように、入りやすいように、と、商売ッ気が見え出す。
そんなこんなでホームページの充実が各店で図られる。

例えば掲示板に予告すると入会金割引とか、

なんかしらの特典つけたり、交流掲示板作ったり、
会員専用の画像掲示板作ったり・・・。新規顧客の獲得狙いにね。

190 名前:村岡 ◆3RUktPLMdw :2012/05/22(火) 23:56:36.10 ID:3MgGcI660
でも、使う人が増えれば増えるほど、ちょっと、間違った方向性に向かい出す。
『今日行きます』に『何時頃行くんですか?絡んで下さい』
という見当違いのアピールレスがついたり、
店で絡んだ人に『今日はありがとうございました』とかとか。

絡んだもん同士のやり取りだから当人同士は構わんのだろうけど、

それは当然不特定多数に公開されているわけで。
掲示板ヲチ厨(おれはこいつらが某2ちゃんとかで陰口叩いてると認識)が、
『お、こいつらヤッたなニヤニヤ』『この人は絡ませてくれるんだな』とか思われているわけで、
なんかお相手さんの品位を下げて、軽くみられてるんじゃないかと思うような気がして嫌だった。

中にはレスがなかったと責めてくる人もいたし、

レスがないから相手にしてくれなくなった人もいた。
なかなかご理解頂けないこの感じ。

専用の募集サイトでのやり取りでれば当人たちを早々見ることは出来ない。

でも、お店の掲示板である以上、見ようと思えば見にいけるし、会いに行けるわけだ。
それだけ身内バレの危険性も増える。

191 名前:村岡 ◆3RUktPLMdw :2012/05/22(火) 23:57:13.65 ID:3MgGcI660
なので最大限、お相手さんのいる場合は気を使って書込をしていた。
どっちかって言うと斜め上な活用をしていたといったほうがいいかもしれない。

普通に『行きます』って書きゃあいいものを、


「とととととととととといれかしてくださぁ~!(切迫)」


とか、


クリスマスの日に、


「何故か今日はどこの家でも鳥の肉を喰う日らしいので、買っていきます」


っつって焼き鳥お持ち帰りして店で喰ったりと、

ま、やりたい放題でした。

なんでこんな話を長々とするかというと、今回の伏線なのです。


192 名前:村岡 ◆3RUktPLMdw :2012/05/22(火) 23:58:35.31 ID:3MgGcI660
とある土曜日の昼間、某店に来店。

土日の昼間は来店者平均年齢が大幅に上がる。

熟年ご夫婦、カップルの来店が異様に多いのだ。
理由はちょっと考えればわかるよな?諸君。そーゆー事だ。

元来、年上の方々と接するのが好きで、

『若くて活きのイイやつ』認定(30過ぎてても若いと言われるのですよね、何故か)されていたので、
仲良くしていただけるカップルさんも多かった。
本格的な絡みはなくてもお話だけとかもね。

んで、その日はお馴染みカップルさんが新規のカップルさんを連れてご来店されたんだ。

ずっとコッチの世界に興味があって、前々から気たかったんだと。

男性の方と話ししたけど、

「女性の性欲が強すぎて身がもたない。
ネットで募集しようとしたけど、彼女が『ネットで合う人は怖い』と言って、
それもままならない。リアルであってから、話をしてから、すぐにしたい、
というのでここに来ました」だとさ。

へぇー。


193 名前:村岡 ◆3RUktPLMdw :2012/05/23(水) 00:00:42.11 ID:3MgGcI660
んまぁ、最初はどんな遊びをしたかは分からんけど、何度か来店してね。
慣れてきたのか、平日の昼間に『単独男性集まれぇ~』的なカキコミと共に来店するようになって、
しかもきっちりとお返事レスもする女性だったので、
なんか掲示板自体がいつもと違う変な雰囲気に。

だって、他の来店予告が流されちゃって、

まるで占領してるみたいになっちゃってるんだもん。

妬み厨も現れたけど、それもきっちりレスして『お店に来て下さい!』だもん。

ホンマかどうかしらんけど、妬み厨も目当てに来店して、
きっちり抜かれて心変わりした奴もいるとかいないとか・・・。


書き込むたびに単独来店が増える。

スタッフが『なんかAVの撮影でもしてるみたいな、異様な雰囲気になるんですよwww』
ってゆーとった。

俺も何時のことからか、絡みたくはないけど、

その異様な雰囲気を味わいたくなっていた。

んで誰かが『記録更新』とか訳のわからないことを言い出して、

カップルさんも躍起になって、単独集めの露骨なアピールが始まった。

目に余って店側が添削したり時には削除したりもしたけど、留まるところを知らない。


194 名前:村岡 ◆3RUktPLMdw :2012/05/23(水) 00:01:20.82 ID:zgftwa2y0
ある日『記録更新』を目指して、来店1週間前から予告カキコミ。釣られる単独共。

俺「うはぁ・・・・凄いことになるんじゃね?」

ス「いい迷惑っちゃいい迷惑なんですけどね^^; 
その日は昼間っからスタッフ増員ですよ」
俺「そうなのかー」
ス「俺さんも来るの?」
俺「昼間だろ?奇跡でも起きん限り㍉やねぇ」
ス「来たいんでしょ?しょ?ニヤニヤ」
俺「来てもスタッフの手伝いしちゃいそうだけどねwwwwwwww」

店側も、全く関係のない俺でも、どうなるんやろうなぁと戦々恐々。


195 名前:村岡 ◆3RUktPLMdw :2012/05/23(水) 00:02:31.01 ID:3MgGcI660
んで、その予告当日。

早朝6時からそのカップルさんのカキコミ『楽しみで早く目が冷めちゃった』的なね。

単独のレスが鬼のように・・・
時折『ごめんなさい、今日いけなくなっちゃいました』という単独からの謎のお詫びレス・・・
もう何が何やら・・・・・・・・・・・・・・。

朝から掲示板チェックするのが日課だったので、サラッと流し読み。

でも今日の予定はマンチクリン・・・、さて、何から片付けようか・・・。
黙々と仕事していると、メールと電話が頻繁に。全部本日午後のアポ先。

「急件が入ったので、後日にして下さい」


「14時でしたが、午前中に来れますか?」


「すまん、仕事とんだわ」



あれよあれよという間に、午後の予定が真っ白けっけに。



これは、見に行って来いという神の啓示か・・・?


196 名前:村岡 ◆3RUktPLMdw :2012/05/23(水) 00:03:42.06 ID:3MgGcI660
でも、書き込みしちゃうと、それ見た人から
『俺さんも人の子やな』とか『やっぱ見たかったんじゃん』
と仲良し単独達から言われかねない・・・。
なので、必ず来店予告をするという俺の中での規則を破り、
たまたま近くに来た体でイッてみよう。うん。

13時開店。


開店早々に行くのは気恥ずかしいので、ちょっと遅れて行こう。

例のカップルさんは開店即来店を予告してたし、ズラしたほうがよかろうて。
店の近所をぶらぶらして、んでから入店。



ピンポーン

スタッフ「射精~・・・あれ?俺さん?予告してた?」
俺「うんにゃ、ノン予告。手伝いにキタやで、店の」
スタッフ「wwwwwwww」

ドアを開けると・・・うっ!・・・男くさっ・・・・・・中学生男子の部屋かよここは・・・。

カウンターとBOX席には談笑する単独男性6~7人。

俺「予想通りすごい人やな。カップルさんは?」

ス「三人連れてお入りですよぉ~」
俺「もう?」
ス「当店創業以来の、開店前の列が発生した件について」
俺「まwwwwじwwwwwでwwwwかwwwwwww」
単独男性の性欲恐るべし。この人達、仕事なにしてるんだろうね。
男どもの談笑に耳をすますと、
有給とっただの、サボったっただの・・・日本は平和ですなぁ・・・・・。

(私もサボってるわけだが)


197 名前:村岡 ◆3RUktPLMdw :2012/05/23(水) 00:04:44.72 ID:3MgGcI660
3人連れ込んだの?んで外には俺も含めて8人?11人っ!
よ~集めたこってwwwwww
しかもほとんど新規とかなんなのよもうwwwwwwwwwww

プレイルームから喘ぎ声が。おうおう、頑張ってるね頑張ってるねぇ。

こんだけおったら、出番無いでしょ。女性が持たんでしょ、うん。
安心しきって、余裕かましながらスタッフと談笑。

すると続け様に単独2名が来店。

内一人は、昼間に仕事サボってよく来る馴染みのおっちゃん。

おっちゃん「!俺くん!仕事は!」

俺「今日は非番です(笑)」
おっちゃん「スーツ姿でかwwwwwwwww」
俺「まま、かたいこといいなさんなwww」

おっちゃんと談笑。計13名の単独男性。

非公式記録だが最高新記録(笑)だとさwwwww

198 名前:村岡 ◆3RUktPLMdw :2012/05/23(水) 00:05:28.32 ID:3MgGcI660
おっちゃん「でも、みんなヤラなかったら記録にならないんじゃないの?」
俺「そもそも公式記録員がいませんがなwwwwwww」

ええ、記録記録といっても、単なる自己満足ですわな。


1組目の3人がすっきりした顔で出てくる。

んで、カップルの男性のほうがまた3人選んでルームへと導く。

男「あなた方は何番目にします?」

俺に問いかける。
俺「wwww僕は野次馬ですからwwwwwwwww」
おっさん「いつでも大丈夫ですっ!」
なんだよおっさんやる気かよwwwww裏切り者wwwwwwwwwwww

二組目、三組目となんだか風俗の順番待ちを消化するように入っては吐き出される単独達。

常連さんたちがこの光景見たらなんて言うんだろう・・・異様すぎる。

スッキリした野郎共は談笑したり、またルーム内に入ったり。


中に入ってた男にも一人顔馴染みがいて話しかけてきた。


199 名前:村岡 ◆3RUktPLMdw :2012/05/23(水) 00:06:12.05 ID:zgftwa2y0
馴染み「俺さんも出しに来たの?」
俺「なんやそれ、わしは野次馬だww」
馴染み「そうなんすか?このカップルさん絡んだことありますのん?」
俺「絡みはないけど、知らんわけではない。会ったことはある」
馴染み「マジですか。いやぁ・・・あんな綺麗な人だとは思いませんでしたよ・・・テクも・・・」
俺「その報告はいりません」
馴染み「羨ましいんでしょ?」
俺「死ねばいいのに」

青い単独ほど事後の自慢気なドヤ顔するもの。うぜぇ。


見知らぬ単独までよかったですよーいかなんですかーと話しかけてくる。


彼女の良さをこんこんと語る輩も。うぜぇwwwwwwwうぜぇwwwwwwwwww


200 名前:村岡 ◆3RUktPLMdw :2012/05/23(水) 00:07:11.66 ID:3MgGcI660
なので、スタッフからプロ野球スピリッツを拝借し、それに興じることにした。
スタッフの貯めたポイントを使用し、オリジナル選手の育成に余念が無い俺。
魅惑のサイドハンドスロー投手、である。

黙々とゲームにムチューな俺。


ん?なにやら騒がしいな・・・

絶倫カップルの女性がちょっと休憩とばかりにドリンク頼みに出てきた。
まるでホストのように持ち上げまくる単独。さぞかしいい気分なのでしょう。

相方の男性は?というと「彼女が満足してくれればそれでいいんです」ときたもんだ。

出来た人だねぇ。

お構いなしにゲームに夢中な俺。

なにしてるんだろうと、絶倫彼女が覗きこみに来た。

俺「あ、どうも。覚えてます?」

絶倫「???・・・あ・・・・・・あー!はじめて来た時に色々教えてくれた人だ!」
俺「どーもどーも」
絶倫「なんでゲームしてるんですか?中入ってきてないですよね?」
俺「私は野次馬ですから。たぶん出番いらんでしょ、こんなにいるし」
絶倫「そ、そうですかぁ・・・」

なんで残念そうなのか意味不明なのだが、BOX席の単独たちの元へと戻る絶倫彼女。


201 名前:村岡 ◆3RUktPLMdw :2012/05/23(水) 00:07:58.53 ID:3MgGcI660
しばらくするとその休憩も終わり、またまた単独引き連れてルームへと。
何故か、俺を見る絶倫彼女。なんで?
気にせず、ゲームゲーム。スタッフと対戦して遊ぶ。

ス「俺さん、行かないの?来て欲しそうだったよ?」

俺「なんで俺なんだろうね。ちゃんと役に立ってる単独もいるだろうし、ええよ」

スッキリした単独何人かは帰っていった。風俗替わりかよ・・・・。


ピコピコ遊んでいると、またまた絶倫彼女が俺のところへ。


絶倫「あのー、来ませんか?」

俺「へ?皆さんでお楽しみでないの?」
絶倫「えーと、そうなんですけどぉ・・・」
俺「何?弾切れ?」
絶倫「えっと、まぁ、そんなところですねwwwww」


弾切れ?あれだけ竿あって弾切れなの?みんな何回抜いたのさ!!!!


202 名前:村岡 ◆3RUktPLMdw :2012/05/23(水) 00:08:54.38 ID:zgftwa2y0
俺「わかりました、シャワー浴びてから行きますね(ニッコリ」
絶倫「ありがとうございます!中で待ってます!」

女性からのお誘いを無碍に断るほど、ダメ単独ではない。

でも、弾切れは予想GUYです。

セコセコシャワーして、んで中へ。


俺「ほな13人目、いってくるでや」

ス「いっぱい出してきてね(はぁと」
俺「じゃかぁしぃわぃ」


中に入ると、


・・・・・・うわぁっ!男くせぇwwwwwイカくせぇwwwwwwwwwwwwwww


換気しろよ換気wwwwwwwwwwwwwwwww


203 名前:村岡 ◆3RUktPLMdw :2012/05/23(水) 00:09:46.52 ID:zgftwa2y0
おっさん「お!ついに来たかっ!」
馴染み「俺さーん、コッチですよぉ」
呼ぶな呼ぶな、手招きスンナ、全裸のおっさん二人が。

俺「いや、今日の俺は役立たずだよ?お前さん方がんばれよ」

馴染み「いやwwww1回目も2回目の瞬殺でしてwwwwwwww」
おっさん「右に同じwwwwwww」
俺「なんやそれwwwwwwwwwwwwwwwwww」

残った男俺も含めて9人。

何故かニッコニコの絶倫彼女。新しい竿が来てウッキウキっすかwwwwwwwww


俺の両サイドに全裸のおっさんが息子さんデローンの状態で立ち、

絶倫彼女がはしゃぐ犬のように一目散に俺の下半身めがけて飛んでくる。

カチャカチャと黙々とベルトを外し、ずるっとパンツまで一気に脱がし、

まだ平常時の俺の息子さんをパクリ。

204 名前:村岡 ◆3RUktPLMdw :2012/05/23(水) 00:11:09.64 ID:zgftwa2y0
俺「ちょwwwいきなしwwwww」
絶倫「くひれおっきふふるほはすひなんれふ(口でおっきくするのが好きなんです)」
・・・いや、だけんども・・・わし、エンジンかかってないし・・・

駄菓子菓子、本人の意思に反して、反応してくる息子さん。従順すぎワロタwwwww


おっさん・馴染み「勃つん早っ!」


ええい、五月蝿い。


反応してくる息子さん、テンソンが上がったのか、

絶倫彼女の加速装置にスイッチがががががg

俺「え・・・あ・・・ちょ・・・・・・・・ちょっ!激しすぎ!」


お構いなしの絶倫彼女。


唾液をたっぷり絡ませ、

音を立てながら蕎麦でもすするような音が部屋の中に響き渡る。


・・・・Oh・・・・・そりゃ瞬殺されるわい・・・・・・・・・・・・






ブバババババババズリュズリュズリュズバババババババズルルルルルルルルルルルジュバッ


絶倫「ぷはっ、はむっ」


ズリュリュリュリュッツツツtブバババババババズババババババアバババババババッ



俺「あ・・・・・・・あーーーーーーーー!!!!

もう!!!!!!!ムリィ!!!!!!!!」

ぷはっと口を離すと、今度はハイスピード手コキ。


205 名前:村岡 ◆3RUktPLMdw :2012/05/23(水) 00:12:01.68 ID:zgftwa2y0
俺「アカンアカンアカンアカン、アカーーーーーーーーーーンッッッッ!!!!!!!」


絶叫とともに、絶倫彼女の胸に発射。


おっさん「え」

馴染み「え」




・・・・早すぎるよなぁ・・・ああ、はやいよなぁ・・・・・・・・・・グスン・・・・・・・屈辱だわ・・・・・



ニッコニコに微笑みながら、白濁液を胸に塗りたくる絶倫彼女。

お次はおっさんと馴染みの両息子さんに手が伸び、交互に咥える。


おっさん・馴染み「あああああああAAAAAAAAああああああああっっ!!!!!!!」


二本まとめて瞬殺。ニッコニコの絶倫。


あらこの子、ハメたいというより、イカせたい人なのかしら?


206 名前:村岡 ◆3RUktPLMdw :2012/05/23(水) 00:13:03.36 ID:zgftwa2y0
俺「たははは・・・・・す、凄いっすねぇ・・・・・・・・・・」
絶倫「いっぱい出してくれましたね(ニッコリ)凄く嬉しいです!」
俺「・・・・・・・・彼女さんは精子見るのが好きな人?」
絶倫「はいっ!このお店来て、いろんな男の人として、
いっぱい出してもらって、ぶっかけられて、大好きになっちゃいました!」

誰だよ、覚醒させたの。凄いモンスターよ?この子。


俺「んなははははは、はぁ・・・・」


早漏だった俺は愛想笑いしか出来ません。

だって、こんなに早くフルスロットルで責め立てられるとは思いませんもん。
ゆーといてもらったらがんばったのに←見苦しい言い訳。

これでまたエンジンかかっちゃったのか、次々に咥えだす絶倫。すげえなおい。

咥えながら?更に両手でコキながらの?え?なに?足コキまですんの??????


ほえーっと、ただ見るしか無い早漏な俺様。


207 名前:村岡 ◆3RUktPLMdw :2012/05/23(水) 00:14:10.29 ID:zgftwa2y0
おっさん「こんなに早い俺さん、初めてみました。つか、イッた俺さん初めて見たような・・・」
俺「(/ω\)イヤン言わないでぇ・・・」

さ、服着て引き上げるとするか・・・ん?

・・・馴染みが絶倫彼女のところに行って?
・・・なにやら?・・・ん?・・・コッチを見ている?


・・・嫌な予感・・・。



そそくさと部屋からトンズラしようとすると、腕をガッ!


馴染み「俺さん!彼女がクンニして欲しいって!」

俺「なぜその話になったのか、納得行くように説明してもらえるかな?」


ニッコニコでお股パッカーンの絶倫彼女。



好きだけどね?

クンニは好きだけどね?
自分の意志でしたいじゃない?
誰かにやれって言われてするのは嫌じゃない?
パンが無ければご飯を食べればいいじゃない?

208 名前:村岡 ◆3RUktPLMdw :2012/05/23(水) 00:16:54.72 ID:zgftwa2y0
絶倫彼女の輝く目を見てしまうと、そりゃお断り出来るはずもなく、
ま、嫌いじゃないので、しちゃうんですけどね。

パッカーンと開いたお股に顔を埋める。

最初はゆっくりですが、さっきのお返しです。


デロデロデロデロジュルジュルジュルリンデロンデロンズバババババババババッズバッズバッブババババババッ!!!



腰を浮かせて、太ももブルブルさせる彼女。


しかし口元にはいつの間にかまた竿二本。交互に咥えたり手コキしたり。


凄いねこの人^^:



お構いなしにクンニ続行。


彼女「ブッパブッパッ、んーんーむふーっ!ジュパパパパパッズッパズッパ」


たっぷり唾液つけ終わったのか、口を離してハイスピート手コキ。


また二人が悶絶射精。

彼女の口元と胸元に発射。

俺に飛んでこなくてよかった。


209 名前:村岡 ◆3RUktPLMdw :2012/05/23(水) 00:18:15.06 ID:zgftwa2y0
絶対潮吹くだろうな、と、確信的に思えたので、クンニしつつ手マン。

いつの間にかまた新たな二本が彼女の口元に。

もう底なしやね^^;

左手中指でクリをコリコリコリコリーってしながら、

右手中指でGスポットと思われるところをグリグリグリグリグリ―!

彼女「んふーっ!ふふぉっとふぉっと!(もっともっと!)」


激しくコリグリ続行。


絶倫は咥えたまま、大量に潮吹き。



更に中腰で立たせて、激しくコリグリコリグリコリグリッ!


さすがに口は離したけど、両手でハイスピード手コキは欠かさず。



またまた二人が悶絶射精。絶倫も悶絶噴射。



白濁液は少量だったので誤射の危険はなかったのものの、

絶倫からの噴射液で俺の顎から下はビショビショ。

210 名前:村岡 ◆3RUktPLMdw :2012/05/23(水) 00:19:40.85 ID:zgftwa2y0
俺「すっげぇー、ハンパないね」
当時の私はバカチ○コだったので、こんな状況になったら、息子さんはギンギンでした。

それを見つけた絶倫。ガシュと掴んでハイスピード手コキ。


俺「もう・・・それ・・・アカンてぇ・・・」


絶倫「手コキが嫌なら、入れてくれる?(ニッコニコ)


俺「はい」


ゴム装着して、そーにゅー。



なにこれ、中がウニュウニュ動きやがる。地球外生命体か何かですか?



俺「今日は何本入れたん?」

絶倫はピースマーク。
俺「えぇ!二本だけ?こんなにたくさんいるのに?」
絶倫「みんな口と手で満足見たい。
(小声で)入れた人も中折れしたし、だからいっぱい突いて(はぁと)」

ま、まともに勃つような状況ではないわなぁ。


正常位でついてると、またまた口元に竿が。

咥え難そうなので、後背位にチェンジ。
プリンプリンのおしりを鷲掴みしながらパンパンパンパン!

211 名前:村岡 ◆3RUktPLMdw :2012/05/23(水) 00:21:02.67 ID:zgftwa2y0
マジマジと絶倫彼女の体も見てなかったので、ここぞとばかりに鑑賞。

すげぇエロい体だな。ボン・キュ・ボンでね。

愛想も良くてエロくて、最高だな。
でも、手に追える男がいるのでしょうか・・・。

後背位だと一本しか咥えられないので、背面騎乗位にチェンジ。

これだったらお口に一本と両手で二本いけますね( ^ω^)

フェラ順番待ちする男ども。


ええい、お前ら、誰か交代せえよwwwwwwwwww

誰も俺と目を合わせないしwwwww何この苦行wwwwwwwwwwwwwwww

絶倫彼女は御機嫌。俺が休憩すると、キュンキュン締めて、グリングリン腰を動かす。

もうね、ザッツ人間バイブだねこりゃ。

もう汗ダックダクになりながら、休むこと無く腰をふる俺。

すると、単独どもの列も消え、みなまったりとこちらを見ながら談笑。


誰か交代しろよwwwwwwwwww


212 名前:村岡 ◆3RUktPLMdw :2012/05/23(水) 00:22:34.79 ID:zgftwa2y0
絶倫がくるりと身を翻して正面騎乗位に。
絶倫「いっぱいがんばってくれたね。お礼するね」


ゴリュングリュングリグリスボスボグイグイググイグイグイッ!



なにwwwwwこのwwwwww暴れ馬wwwwwwwどうどう!はいしどうどう!




俺「いやいやいやwwwwwwもうwwwwむりやってwwwwwwwwwww」

絶倫「そうなの?中折れ?」
俺「いや、もう満足ですよ。多分もうイケないし^^」
絶倫「えー( ´゚д゚`)」

おもむろにチ○ポ抜き、ゴムを外して、手コキする絶倫。


絶倫「いけるやんっ!」


俺「なwwwwwwにwwwwwがwwwwwww、いやもうホンマにいいって、疲れるだけだって」




ハムっと咥えて、






ジュッポジュッポズバババババババババbジュルッポジュルッホングングジュルルルルルルルルルルチュジュル





ごめんなさいごめんなさい、もうイケないなんて言ってごめんなさい許してくださいすいませんでした。




しっかり発射する俺。白濁液を手で弄びながら満面の笑みの絶倫。


もうね。天才だね。メジャー級だね。


213 名前:村岡 ◆3RUktPLMdw :2012/05/23(水) 00:23:57.15 ID:zgftwa2y0
後処理を終えると、お付きの単独が取り囲み、取り付く島もない。
お前らは何かの役に立ったのか?あ?

部屋を出てシャワー。服来てBOX席で一服。


馴染み「すごかったっすねwwwww俺さんwwwwww」

俺「お前が余計なこと言わんかったら良かったのにな」
馴染み「サーセンwwwwwでも彼女が『クンニされてない!してほしい』って言ったんですよ?」
どーでもいいわ。

絶倫彼女はルームから出て、お付きの単独と談笑。

シャワー浴びて帰宅準備。行方不明になってた相方さんもここで発見。

いままで何してたの?



絶倫「今日は無理やり連れ込んですいませんでした。でも、楽しかったです」

俺「楽しんでいただけたならよかったです。また来てくださいね。俺はもう来ないけどwww」
絶倫「そんな事言わないで来て下さいwwwww」


えー子や。とてもええ子や。お付きの単独死ぬほどウザいけど。



絶倫が店を出ると一斉に単独共も店を出て、閑散。


ス「もう!誰も片づけしていかないやん!出禁や!」


スタッフと一緒に後片付けをして、終了。




なんとも突いて疲れた1日でした。


214 名前:名も無き被検体774号+:2012/05/23(水) 00:24:05.19 ID:8FlDH3hC0
世の中にはそんな女性もいるんだな…
裏山けしからん

215 名前:村岡 ◆3RUktPLMdw :2012/05/23(水) 00:24:41.85 ID:zgftwa2y0
このまま自レスで>1000までいったろかしら。

ネタ無いけど。


216 名前:村岡 ◆3RUktPLMdw :2012/05/23(水) 00:26:13.07 ID:zgftwa2y0
書き溜めも無くなったので、
前にコソーリ投下して>100まで行かずに落ちたスレの残骸でも投下して
お茶を濁して帰ろう。

217 名前:名も無き被検体774号+:2012/05/23(水) 00:26:39.30 ID:8FlDH3hC0
ハプバに行くキッカケ聞きたいっす

218 名前:村岡 ◆3RUktPLMdw :2012/05/23(水) 00:28:58.35 ID:zgftwa2y0
>>217
それは大昔投下したな。うん。


ま、簡単にいえば、


オナニー飽きたぞ(#゚Д゚)ゴルァ!!

生身の女の裸体が見たいぞ(#゚Д゚)ゴルァ!!
喘ぎ声が聞きたいゾーオラオラオラオラーっ!!!!

って欲求がきっかけ。


219 名前:村岡 ◆3RUktPLMdw :2012/05/23(水) 00:35:01.39 ID:zgftwa2y0
シケメンながら何故か逆ナンされた経験が2回。

1回は50万のコートをローンで買わされたwwwwwwwwwwwwwww




2回目は・・・・・・・・・・


220 名前:村岡 ◆3RUktPLMdw :2012/05/23(水) 00:36:09.56 ID:zgftwa2y0
8年ほど前(1回目はもう10年以上も前になるのか・・・)、俺は某中都会で仕事をしていた。
毎日残業ばかりで特に大型連休前は仕事が集中してなかなか帰れない日々になる。
その日も祝前日だったので深夜まで対応を強いられた。
タイムカードをついたのは午前2時半だった。

勿論電車はない。営業車で帰ってもいいのだが、祝前日なので気が引けたので、

朝までどっかで時間を潰そうと考えた。


「そうだ、ビデオ試写室行こう」



俺は無類のAV好きだ。


221 名前:村岡 ◆3RUktPLMdw :2012/05/23(水) 00:37:48.28 ID:zgftwa2y0
会社を出て目的地へと歩く。
歩きながら今日は何を見ようかを思案する。
周りは酔いどれたおっさん連中と自転車で帰っていくお水系。
試写室への道は、大きな繁華街を通過しなくてはならない。

国道沿い、人気はまばらだ。

足早に目的地へ向かう。

駅前に並ぶ大きな駅ビル、国道を行き交うタクシー達。


うつむきながら駅ビル前を通過しようとしたその時、後ろから声がした。


左右を見渡す。

誰もいない。

女に向かって『え?俺?』という感じで俺の顔を指差して無言で問いかける。



車のヘッドライトで照らされた女がコクンと頷いた。







こんな時間に壺ですか?


222 名前:村岡 ◆3RUktPLMdw :2012/05/23(水) 00:39:13.88 ID:zgftwa2y0
「・・・え・・・・・えっと・・・・・俺?」

「え・・・あ・・・・はい・・・・」


「ななななななにかかかかかかああああ?」


激しく動揺した。何が起こったのか理解できん。



「おおおおおおおおおれ、なななななにぃぃぃかああ、しましたああああかあああああ???」



「あのぉ・・・」




「は、はいぃぃ(裏声」



「仕事帰りですか?飲んでます?」


「え、帰りです。飲んでないです」


「私もちょっと人と飲んでたんですけど、飲み足りなくて・・・、一緒に行きませんか?」




注:俺はシケメン


223 名前:村岡 ◆3RUktPLMdw :2012/05/23(水) 00:39:31.22 ID:zgftwa2y0
「・・・壺なら買わないですよ・・・・」

「えっ?なんて?」


「いやいやいやいy」


「・・・・・・?」


「全然いいですよwwwww始発まですることないしwwww」



「よかったー」


安堵の表情の女。


「ほなテキトーにあっちの方にでも。遅いから居酒屋とかしか開いてないかなぁ」


「そうですね。どこでもいいですよー」


女が接近する。

二人並んでテクテクとあるく。

商店街は僅かに朝まで開いてる居酒屋チェーン店が開いてるのみ。


「ここらでいいっすか?ホンマにチェーン店やけども」


「いいですよー、あ、お金は私だしますんで」


「いや、女性に払わせるのは忍びないんで、割り勘で」


「わかりましたw」


んで居酒屋へ。


224 名前:村岡 ◆3RUktPLMdw :2012/05/23(水) 00:39:55.89 ID:zgftwa2y0
明るい店内にはいってようやく女の容姿を確認。

お水だな、こりゃ。

若くはない、深夜になってお化粧ががががががが、てな感じ。
体は華奢だなぁ。乳は・・・Cってところか。

「あんまりジロジロ見ないで下さいw」


「いやはや失礼。女性から声をかけられるなんて滅多に無いんでねぇ」


「そうなんですか?良い感じだと思います」


「お世辞どうも」


「いえいえ、お世辞じゃないです。何人も男の人通り過ぎましたけど、一番やさしそうだったんで」


「何人も?どのくらい立ってたん?」


「えっと・・・1時間ぐらいかな?」


「!」


「声掛けようかなーって思う人がなかなか来なくってw」


「そうですか」



「とりあえず、乾杯しません?」



二人共生ビールを頼んで乾杯。

この頃少し、試写室いけばよかったなぁと後悔していた。

225 名前:村岡 ◆3RUktPLMdw :2012/05/23(水) 00:40:21.40 ID:zgftwa2y0
あえて突っ込んんで根掘り葉掘り聞かないのが俺の主義。
女性に失礼。

色々想像しながら、謎を解き明かすように真実を聞き出すのが楽しい。

それが某ダークサイドで遊んでいた俺の楽しみだった。
女性に色々語らせたら俺の勝ちw

彼女はどうやら繁華街の店の嬢で、今日は休みだったが店の常連客と飲んでたらしい。

普通に友達と飲む感覚で飲んで、帰ろうとしたのだが、そこでなんかあったらしい。


ま、大人なら容易に推測できますな。



んで、話は店の嬢同士の話、ママさんとの話へと。

色々たまってることもあるんでしょう。
感極まって女の目から涙がポロリ。

「ちょwwwwwどうしたのwwwwっw」


「・・・・グスン」


「ちょちょちょwwwww」


やばい!本格的号泣されそうな泣き方だ!


対面に座っていたが、彼女の隣に移動して彼女をなだめる。


「だだだだだ大丈夫???」


「・・・・ありがとう・・・・話しやすいから・・・なんか・・・」



聞き上手体質なんです、私。


226 名前:村岡 ◆3RUktPLMdw :2012/05/23(水) 00:40:43.93 ID:zgftwa2y0
「いやまぁ涙酒もなんですから、楽しくのみましょ!ね!」

「そうですね!」


聞くと彼女は野球好き。俺も野球好き。

野球好きに悪い人はいないね。
野球トークにバカトーク。

店内には俺らしかいなかったから、大声で騒いでた。店員は誰も注意しない。そりゃそうだ。


そんなこんなで1時間。


「ほんと、おもしろいですねwwww俺さんwww」


「いや、お美しい方と一緒なんでテンソンがあがりますわwwwww」


「wwww」


「んで、まだ電車まで時間ありますけど、どうしますのん?」


「あ、私近所なんで、自転車なんですwww」


「えwwwwwほな飲んだあとに俺に声なんかかけずに帰れますやんwww」


「えーwwww一人の家に帰るのいやだったんですもんwww」



一人暮らしなのか。そうか。子供でもいるんんかとおもったよ。



「結構飲みましたねー酔い覚ましにプラプラしますか?」


「賛成w」


私が払ういやいや俺がの押し問答の末会計を済ませ、まだ暗い夜道を歩く。


227 名前:村岡 ◆3RUktPLMdw :2012/05/23(水) 00:41:11.48 ID:zgftwa2y0
「あのー俺さんは、今日こんな時間にどこに行こうとしてたんですか?」

「あのね、ビデオ試写室という男のオアシス的な場所がありましてね」


「え?」


「端的に言うとAV見放題の個室です」


「えwwwwwwそんなとこあるんですかwwwww」


「あるりますよ。あるんですよ」


「えー、行ってみたいぃー」


「いやいやいやwwwwwww二人で行くところじゃないですよwwwwww」


「えー」


「基本お一人様、しかも男性用です」


ま、郊外にはカップルルームがあるような試写室もあるんですけどねw


「そうなんだーエッチなの見なくて私といていいんですか?行ってくれていいですよ?」


「いやいやいや楽しい時間ですよ」


この時、エロスな展開なぞ微塵も期待していなかった。

飲み屋代がもったいないなぁとも思ってた。


「あー!俺さん!」


「なんですかいなお嬢さん」


「ここでもエッチなの見れるんじゃないんですか?」



彼女の指差す先は、



The ラブホ



「いやいやそこは見るだけじゃなくていやらしいことをするばしょゲフンゲフン」


「風邪ですか?」


「ええいやまぁ」



「行きましょうよ!」




まままままままままだあわてるじかんじゃじゃじゃじゃ(ry


228 名前:村岡 ◆3RUktPLMdw :2012/05/23(水) 00:41:40.48 ID:zgftwa2y0
ぐいっと俺の手を引っ張る彼女。
「ちょちょちょ・・・・」

サクサク中に入り、部屋のボタン押してサクサクとエレベータへ。


ドアが閉まって上へ。なんか彼女の方から『ワクワク』ってな漫画的擬音が聞こえてきそうな・・・



どないしたらええのかわからんけど、ドアが開き、部屋へとサクサク歩く彼女に付いて行く。



ま、ここまで来たし、とりまAV見よっと。


部屋へ入る。


「あー、ひろーい」


サクサクと彼女はソファーに座ってテレビをつけようとリモコンを掴んだが、

使い方がわかっていない様子。

「貸してみそ」


テキパキと電源つけてAVチャンネルへ。


「慣れてるんだね」


「男子の嗜みです」


「www」


二人で並んで座ってAV鑑賞。


いきなり結合で女優アンアン


「こんなに声出るものなの?」


「ま、演技ですわ」


「ふーん」


肩肘ついてアゴに手をあててAVに見入る彼女。そして隣の俺。


「あんなにパンパン突かれて痛くないのかなぁ」


「どうなんでしょ。でもレイプものとかだと見てて切なくなるぐらいの事してるよ」


「ふーん」


無言で見入る二人。


229 名前:村岡 ◆3RUktPLMdw :2012/05/23(水) 00:42:08.17 ID:zgftwa2y0
見ながらなんのかんの聞いてきた彼女だが、
黙ってAVに見入りだした。
俺もタバコ吸いながら、ジッと見入る。

AV見て、隣におなごがいてるやん?そりゃやっぱ、反応しますやん?素敵やん?


彼女がすっと俺の方を見る。顔を凝視。


「ん?何?」


「うううん、何でも」


そう言ってまたAVを見る。だがしかし、気付くとまた俺の方を見てる。



「どないしましたん?」


「ねぇ、こんなん見てると勃つ?」


「まぁ、健康的な男子ですし」


「www」


笑いながら、俺の肩にもたれかかってくる。んで、そっと手を握ってくる。


掌が熱い。



「手ぇ熱いお」


「うふふ」



手を解くと、右手を俺の内股に。

チンコまで5センチの距離。

テニアタッチャウヨー


230 名前:村岡 ◆3RUktPLMdw :2012/05/23(水) 00:42:41.44 ID:zgftwa2y0
あのさ、スーツってさ、生地薄いやん?
おっきしたらモロバレやん?
もう一目見てわかるやん?

だから彼女はAVというよりも、俺のおっきしたモノの方が気になって気になって、

なんでしょうね。手が徐々にセンタポールへと近づく。

「触りたいの?」


顔はテレビの方に向いたまま俺が言う。


「ふふふっ」


彼女は笑いながらそっとてをセンターポールへととととととととt




「・・・・・・・・・・・・・大きくなってる・・・・」





そらそうよ


231 名前:村岡 ◆3RUktPLMdw :2012/05/23(水) 00:43:11.25 ID:zgftwa2y0
ズボンの上からチンコを撫でる彼女。手つきがイヤラシイ。
チンコの形、硬さ、長さ、すべてを確かめるように根本から先端へと指を這わせる。

彼女の触りやすいように少し姿勢を変える。


まだまだ触る。ネットリ触る。指先で、掌で、手の甲で。



「触り過ぎちゃうか?」


「嫌?」


「全く無問題」


彼女は笑いながら俺のホッペにチッス。



触り方がどんどん激しくなる。もうAVはそっちのけ。


「っよいしょっと」


もう片手も俺の下腹部に伸びる。

カチャカチャとベルトを外す。


直に触りたいですかそうですか。断る理由など何ひとつ無いので、彼女に身をまかせる。


232 名前:村岡 ◆3RUktPLMdw :2012/05/23(水) 00:43:32.56 ID:zgftwa2y0
ベルトを外し、ジッパーを下ろすと、スボンとパンツを2枚一気に脱がす彼女。

「2枚重ねとは豪勢ですねwww」


「ふふっ」


センターポールがビヨーンとお出まし。


ビンビンのチンコをジーッと眺めたあと、そっと手を伸ばす。

布越しではない、生のチンコをまたも確かめるように、ネットリ、じっくり触る。

「毛が薄い?短い?」


「ちょっとお手入れしてるのでね。剪定してる」


「剪定?なんで?」


「話せば長い」


不思議そうな表情をしながらチンコを撫でる彼女。


俺の顔を見る彼女。

キッスか?キッスしたいんか?
駄菓子菓子、俺はあえてのAV凝視。

「いいよ。好きなように、思うようにしてくれて」


ムッとした表情の彼女。激しくチンコをしごく。自然とあふれるカウパー氏腺液。

手に付いても嫌がる素振りもなくチンコにそれを塗りたくる。そしてしごく。

イカないの?まだイカないの?

声には出さないが表情がそう語る。

しごきながら彼女がモゾモゾ。


お?手淫っすか?え?





スルスルっと、スカートから脱ぎたてオパンツとーじょー


233 名前:村岡 ◆3RUktPLMdw :2012/05/23(水) 00:43:59.57 ID:zgftwa2y0
パンツをお脱ぎになられた彼女。

何すんの?ねぇ何すんの?



チンコをしごくのを辞めない。顔をチンコに近づかる。間近でジーッと凝視。


「久しぶりのチンコなん?」


「うんw」


脈打つチンコを優しく、そして激しく撫で回す。



咥えてほしいなーフェラ好きなんだよなー舐めてほしいなー


口が近づく。もうちょっとで届く。もうちょい!ちょい!



スーッと顔が離れる。


あれ?あれれのれ?舐めないの?



ショボーンってなってると、


よいっしょっと、俺にまたがる彼女。




即入れっすかwwwwwwwwwwwwwwwwww


234 名前:村岡 ◆3RUktPLMdw :2012/05/23(水) 00:44:23.38 ID:zgftwa2y0
「え?え?ちょちょt・・・ななな生ですよお嬢さんんんんん」

聞こえてないの?聞いてないの?そもそも濡れてるの?



ニュルンッ




心配無用ですかそうですか





「・・・・・・は・・・あぁぁ・・・・はうぅぅ・・・・」


目を閉じた彼女の口から漏れる吐息混じりの声。


今度は粘膜でチンコをお確かめの様子。

そしてゆっくり、ゆっくりと、腰を動かす。

目を閉じて下唇を噛みながらゆっくり動く彼女の表情を観察。



徐々に激しくなる腰の動き。

漏れる吐息も大きくなっていく。

「はぁ・・・はっはっはっ・・・はぁぁぁぁぁ・・・・」


気持ちいいお、お嬢さん気持ちいいお。

どんどんペースアップする腰の前後運動。

「はっはっはっはつっっ!!!あああぁ!!!」


俺の肩を掴みながらビクビクっと軽く痙攣。締まる膣。



どうやらおイキになられたご様子。早漏なお嬢さんだ。


235 名前:村岡 ◆3RUktPLMdw :2012/05/23(水) 00:44:52.96 ID:zgftwa2y0
今日初めて会った男の、しかも逆ナンした男のチンコに、
服も脱がずにパンツだけ脱いでまたがって腰を振って、そしてイク。

もうねAVそのものですやん。素敵やん。


その後、AV顔負けの体験を数多く俺はしていくんだがそれはまた別のお話。



俺に抱きつきながら、息を整えようとする彼女。

ポンポンと背中を叩いて、落ち着かせようとする俺。

ですが、我が息子はビンビンです。物足りませんねぇ。


このまま終わっても良かったんだけど・・・・反撃ですっ!


「ねぇ、イッたん?」


「・・・うん・・・・・・・・」


「じゃあ、これで終りにする?」


「え?」



彼女の頭を抑えつけてベロチュー。口の周りを唾液でベトベトにするぐらいにベロチュー。

彼女も舌を絡ませてきて、また再び腰を動かし出す。

俺は彼女の腰を両手で押さえつけて、グッと奥へ。


エロ漫画的な擬音で言うなら『ズンッ!』だ。



「んんんーーーーー!!」


キスする唇から漏れる声。




ここから俺のターンっ!


236 名前:村岡 ◆3RUktPLMdw :2012/05/23(水) 00:45:28.16 ID:zgftwa2y0
腰をグイグイッと押し付ける俺。

堪えられず、唇を離す彼女。


「あっあっあっ!」


大きな声が漏れ出す。


前後に上下に腰を動かす。


彼女の乱れが激しくなる。



彼女の両脚を抱えて、軽く持ち上げ、局部のみ結合状態に持ち込む。


「ああぁぁー、これ、これ、いいぃぃぃ!!!」


そうですかそうですか


ソファーの上での座位だったのですが、彼女を持ち上げ、位置を逆転させる。

ガッツリ大股開きにさせて、そのままピストン。

表情を歪め、声もでない彼女。



「痛い?大丈夫?」


「・・・奥まで・・・来て・・・る・・・・・・・・大丈夫」


大丈夫そうなので、唇を塞いで、ピチャピチャ音が出るぐらいにかき回し、激しくピストン。

略して激ピス。


声出すのを塞ぐときの征服感は異常。


237 名前:村岡 ◆3RUktPLMdw :2012/05/23(水) 00:45:50.06 ID:zgftwa2y0
激しく膣内をかき回す、そして突く。

また彼女は唇を離し、声を上げる。


「あああああぁぁぁぁぁぁイクイクイクイクイクゥぅぅぅ!」


そんな声聞いたら激しく突きたくなるのが男の性。

絶頂に達する彼女の顔を凝視。

グッタリする彼女。


俺はすかさず体位をバックにチェンジ。

抜かずに体位を変える方が、女性の感度が下がらなくてイイらしい。
これ豆な。
AVみたいにこまめに抜くのはあんま良くないみたいだよ。


俺はバックが好きだ。

尻を鷲掴みにして、ガンガン突くのが大好き。

あー気持ちいい。


あ、そういえばおっぱい触ってない。

サクサクブラのホックを外し、後ろから鷲掴みにしながら突く突く突く。

「あっあっあっ」


もっと声を出させたいな。

ムンズを尻を鷲掴みにして激ピス。

ソファーに両膝をついていた彼女の腰を持って持ち上げ、立ちバックの体制に。

動きながら、自分の服を脱いでいく。靴下だけは脱げないけど。

「あー、あ、あ、あ・・・・こんな格好したことないぃ」



初立ちバックおめでとうございます。

興奮すると我を忘れるのが俺の悪い癖。

イクとかもうダメとかいう彼女の声は聞こえない。

無心で突くべし突くべし突くべしっ!


結合部からチラチラ見えるヌルヌルのチンポ。生の醍醐味。


238 名前:村岡 ◆3RUktPLMdw :2012/05/23(水) 00:46:10.31 ID:zgftwa2y0
足をガクガクを震わす彼女。

ヌルッと抜くと、滴り落ちる愛液。


力が入らない様子。



この愛液の量・・・・これは・・・・、



中指をヌルッと挿入して、膣をかき回す。


「ああぁぁぁぁ、いやぁぁぁぁぁ!」



ビチャビチャと溢れて出くる。太ももをつたる液体。

もっと、もっとだ。

奥までかき回すとイヤラシイ音が更に激しくなり、ビシャァァァァァァァっと吹き出した。


239 名前:村岡 ◆3RUktPLMdw :2012/05/23(水) 00:46:32.41 ID:zgftwa2y0
「・・・なにこれすごい・・・」

彼女をソファーに座らせて、手マン。

いわゆるひとつのGスポット攻め。

喘ぎ声と共に吹き出す液体。


「見えた?」


「・・・うわぁぁ・・・・初めて・・・・・」


「そろそろ全部脱ぐ?」


「うん」



フラフラしながら服を脱ぐ彼女。

全部脱いだのを見計らって、背後に回って、ズブリ。


「ちょ、ちょっと!」


「ヌルヌルだお」


「もぉ」


再びの立ちバック。


240 名前:村岡 ◆3RUktPLMdw :2012/05/23(水) 00:46:48.46 ID:zgftwa2y0
結合しながらベッドへ移動。そのままバックでツクツクボウシ。

両手を持ち、AVでお馴染みのパロスペシャル状態で突く。


大声を上げて果てる彼女。



正常位へ。



全裸になった彼女の体を凝視。

エロい体だ。
細身で、クビレもあって、形のいい乳が揺れる。
激しくなるピストン。

彼女はフィニッシュ感を感じたのか、

「イッていいよ!出して」

だが


「まだ出なから大丈夫」


「え?」


一瞬真顔になったが、また快楽の表情と声。

背中を仰け反らせての絶頂。キュンキュン締まるおっお。

241 名前:村岡 ◆3RUktPLMdw :2012/05/23(水) 00:47:06.67 ID:zgftwa2y0
体を密着させて、キスしながらの正常位。
女の人ってこれ好きだよね。うん。

ゆっくりゆっくり動いて、徐々に激しく。


「んっんっんっ」


抱きついて、カニバサミしてくる彼女。



ズンズン!ズンズン!ズンズン!


彼女はまたしてもフィニッシュ感感じたのか、


「出してっ!そのままだしてぇっ!」


駄菓子菓子、


「出ないから大丈夫」


「ええ?」


疑問か~ら~の~、絶頂。



彼女の膣から抜いて、横に寝そべる。

あー気持ちいかった。

彼女もぐったり。


242 名前:村岡 ◆3RUktPLMdw :2012/05/23(水) 00:47:28.95 ID:zgftwa2y0
「・・・ねぇ」

「なんでしょう」


「なんでイカないの?気持よくないの?」


「めっちゃ気持ちいい」


「じゃあなんで?」


「気持いいと、イキタクなくなるの。もっとしたくなるの。出ないの」


「なんでよ」


「知らん、こいつに聞いてくれ」


チンコを指さすと、顔を持っていく彼女。


「・・・・・・・・・・なんで固いの?」


「知らんがな」



彼女は口に含んだ。


243 名前:村岡 ◆3RUktPLMdw :2012/05/23(水) 00:47:48.86 ID:zgftwa2y0
ネットリフェラ。舌が、舌がぁぁぁぁぁぁぁぁ。

彼女におしりを向けるよに促し、シックスナインの体制に。


僕はフェラされるのが好きです。

んでクンニが大好きです。

ハメたあとの、興奮しきった陰核を舐めて舐めて舐め倒す。



口に含みながら喘ぐ彼女。


クチでイカセたいのだろう。でもこうなるとなかなか出ない亀なんですの。

なので、こちらがクチでイカセますの。

クチに含みながらの絶頂。

ついでに手マンで3度目の潮吹き。


なんともエロいお嬢さんでした。


244 名前:村岡 ◆3RUktPLMdw :2012/05/23(水) 00:48:06.20 ID:zgftwa2y0
気がつけばもう朝の7時。

「電車動いてるなぁ」


「もう帰ろうか」


彼女と一緒にシャワーを浴び、浴場で欲情したのでもう1回ハメて、

ホテルを出て、彼女を自転車を止めてる場所まで送って、

「ねぇ」


「ん?」


「キスしてもいい?今日のお礼に」


「よしなさいって、天下の往来で」


拒否する俺にお構い無しでキスしてくる彼女。

みんなに見られて恥ずかしいおwwwwwwwwwwwwwwwww

んで、連絡先交換してバイバイ。



でもこちらからも一回も連絡しなかったし、向こうからも無かった。


一回コッキリの、夢の様な出来事でした  まる


245 名前:村岡 ◆3RUktPLMdw :2012/05/23(水) 00:49:25.08 ID:zgftwa2y0
もう投下できるものなどない!

村岡先生の処女小説が読みたかったら、

コテトリでggr!なんか出てくる!


タバコ吸ってくりゅー


246 名前:名も無き被検体774号+:2012/05/23(水) 00:56:54.50 ID:qPdcqj/T0
お疲れ様ですー

今回も面白かったです



247 名前:名も無き被検体774号+:2012/05/23(水) 01:00:26.72 ID:jBJrrOxUO
ハプバー行きたいけど、殆ど二十歳からだもんなあ…



248 名前:村岡 ◆3RUktPLMdw :2012/05/23(水) 01:06:34.65 ID:zgftwa2y0
>>246
まいどおおきに。

>>247

未成年?
エロスはハタチになってからっ!